スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にくきゅう紀行vol.3


今回のリポーター フェネちゃん(♂)
→にくきゅう紀行vol.2つづき。
いよいよこの旅最大の目的、アンコールワットへ…

●アンコールワット●
1113年、スーリーアヴァルマン二世によって建造されたヒンズー教寺院。
完成には30年以上の年月が費やされたともいわれるアンコール建築技術の結晶
なのにゃ。
20070915224325.jpg
20070915220251.jpg
上:夜明けのアンコールワット、下左:アンコールワット全体、
下右:アンコールワットの中心部?にあるかなり急な階段。


●プノンバケン●
象笛の音色を聞きながら象タクシーに乗って、丘の上にたつ寺院、プノンバケンへ。
zou3.jpg

900年代にヤショーヴァルマン一世によって建造された寺院プノンバケンからは、夕焼けに染まる
アンコールワットがみれるはずが…


アンコールワット内にあった急な階段と同じくらい急な階段を登りきったところで…

スコール!!!!

6~10月のカンボジアは雨季。毎日短時間スコールが降るのにゃ。
傘は必需品だけど、スコールに傘は意味をなしているのかにゃ?
ぬれるのは苦手にゃ~(←しかし寺院内には雨宿りできる場所がない。)



でもでも、激しいスコールの後はこんな光景が…

20070916181250.jpg
虹のかかるアンコールワット


素敵な光景が見れたところで、にくきゅう紀行~カンボジア編~
おしまい。おしまい。

まだまだリポートできなかった部分は、いっぱいですが楽しんでもらえたなら嬉しいです
にゃん♪



※このコーナーは不定期更新です。要望があればまたやるかも…ね。
↓ポチっとよろしく↓
FC2 Blog Ranking


★にくきゅうプチ掲示板★
管理人、体調不良のためしばらく更新速度が遅くなります。
(普段も遅いですが…)ご了承ください。


スポンサーサイト
【2007/09/16 19:16】 にくきゅう紀行 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<目を離したスキに… | ホーム | にくきゅう紀行 vol.2>>
comments
----
kikuさん>
ご心配ありがとうございます。
ゾウさんタクシーの乗り心地は、いろんな意味ですごかったです。

kanaeさん>
短い夏休みをフル活用してみました。
【2007/09/21 12:46】 URL | chatora818 #-[ 編集] |
----
へーーい。
なになに カンボジア行ってきたん?
【2007/09/18 18:59】 URL | kanae #Gsp6kh4o[ 編集] |
----
ゾウさんタクシー、いいなー…。

それにしても体調大丈夫かいな。
【2007/09/16 22:02】 URL | kiku #9FHQBRgk[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://gokigenn18.blog108.fc2.com/tb.php/21-c575c157
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。